矢板や足場板,クイ,ベニヤなど木材の津ノ国屋材木店 会社案内

横浜市中区麦田町2丁目62番地◆TEL 045-621-4281

会社案内会社案内

トップページ > 会社案内

社長挨拶

私たち津ノ国屋材木店は明治25年以来、おかげざまで創業120年目を迎えることができました。
私たちの商売は、お客様はもちろんのこと、森を育てる人、木を切る人、木を製品に加工する人、運ぶ人、誰一人かけても成り立ちません。 日々新しい会社が出来ては消え、そんな星の数ほどある会社の中で長い歴史を乗り越えてこられたのは、このような多くの人に支えられてきたおかげです。
これからも「感謝」の気持ちを忘れることなく、より多くの方から選ばれる会社を目指して行きます。

会社概要

本 社 横浜市中区麦田町2丁目62番地
電話 045-621-4281(代)
FAX  045-621-4284
新山下倉庫 横浜市新山下2丁目4番地18
電話 045-623-3191
設立 昭和22年11月1日
資本金 1,000万円
役員
代表取締役 横山 孝行
取締役 横山 和生
従業員 15名
取引銀行
みずほ銀行 横浜中央支店
三井住友銀行 横浜中央支店
横浜銀行 元町支店
東日本銀行 山手支店

会社沿革

明治20年横山末太郎によって現住所に津ノ国屋材木店を開業する。
横山金太郎を経て横山政次郎により昭和22年11月1口に株式会社 津ノ国屋材木店を設立、横山京子を経て昭和56年より横山和生が社長となり現在に至る。

当時の写真 社の前面道路(本牧通り)には、開通されたばかりの横浜市電の線路が見られます。
当時の写真 舗の裏側の材木置き場。当時、材木の運搬に用いられたリヤカーや荷台車も見られます。

主なお取引先

官公庁関係

    民間企業